大野産業株式会社:ゴミは資源に蘇生、リサイクルのパイオニア
環境への取り組み
image
ご挨拶
当社は、企業理念である「ゴミは資源に蘇る」の志を持ち続け、日々、各種リサイクル取り組んでおります。
しかし、事業を取り巻く環境は時代とともに変化し、特に容器に関しては消費者ニーズに応えるべく新たな製品が作り出されることで既存のリサイクル処理がより複雑なものとなる中、昭和の良き時代、空き瓶を持って商店に行き現金に換えることが出来た事を懐かしく思い出します。
私ども大野産業は、これからも社員一丸となり知恵と努力を惜しまず、時代の変化に順応し、リサイクルの質を高めると共に、お客様から信頼を頂けるリサイクル業者として、ごみを資源へと蘇らせ、地域社会へ貢献してまいります。


代表取締役 藤田哲也
大野産業株式会社トップページへ
imege